ヤンバルオオムカデ

今年の沖縄ツアー無事帰宅しております
今回は、例年より半月早く4/1~4/5の日程で
渡嘉敷島+ヤンバルの予定でしたが
前日からの海上時化で残念ながら 私達が予約していた船は、欠航
その後の予約等もあるので、今回は、渡嘉敷島を諦めヤンバルに絞ることに
当日予約で名護の安くて良いホテルに泊まることができ予定していなかった箇所での散策から始まった今回の沖縄ツアー
例年なら目にした順番にブログ記事にしていたのだけど今回は、我慢できず
ツイッターでは、既にあげているのですが
一番の出会いだったヤンバルオオムカデをアップします
P4030535.jpg
撮影は、翌日にメイクマンにて衣装ケースを購入して 沢で砂利を入れて 雰囲気を出して撮影いたしました

苦節何年になるのか まさかヤンバルオオムカデを見つけ手にする日がくるとは、幻だったこのムカデも
あんなところやこんな感じのところに生息しているとの情報は、耳にしていたのですが
もう若くない私は、リスクを乗り越えて 沢を攻めることは避けていたので
まさか目に出来るとは、思ってもいなかった ホントたまたまのタイミング見つける2時間ほど前に
同じ箇所で、ハナサキガエルを見つけ 撮影した場所である
さっきのカエルやっぱもういないな~と目の前の岩盤に目をやると
まっすぐに壁を登っていく巨大なムカデが目の前に
我を忘れ車へ一目散にダッシュ車に向かいながらヤンバルオオムカデた↑って叫んでいた
愛用のピンセットを両手にし M氏とI氏の協力の下 見事GET
うれしすぎて震えがきました その後すぐに笑いがこみ上げてきました
私自身あの様になったことが無い経験を致しました

P4030540.jpg
数秒ずれていたら きっと岩の隙間に消えていったであろう
採取後宿にてスケールが無かったのでおよその大きさをA4用紙にて確認
曳航脚抜きで約23cmくらいかなと思っていた 翌日衣装ケースに放った此奴は縮こまっていた体を伸ばし
その大きさを見せ付けてきた衣装ケースを買ったのにスケールを買うのを忘れA4の紙でA4サイズ. 210 × 297 ミリにて此奴の
大きさ確認をしたところ触覚を抜いて曳航脚先は、Aの297mmを越えていた
伸び縮みが大きいので確実なサイズは、測れないが なんせ大物なのは、間違いない
しかも見たところ完品、年老いた感じもしないので 上手く飼育したいと考えています

P4030554.jpg
翡翠のような脚とても綺麗です見つけた箇所の環境からして
低温多湿 マイナスイオンたっぷりの環境がベストなのかな
採取した箇所にゴキさんの姿もあったので
とりあえずレッドローチを与えてみましたが食いつかないので様子見です
P4030551.jpg
衣装ケースにセットしたので広くてメンテなどは、しやすいこの大きさだと
蟲って感じがしないね

嫌いな人が見たらザワザワするでしょうね~
これだけすばらしいムカデなので、学名つけてしっかりと分けて欲しいですね(他力本願)




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

今年度、終わり

s700PB270305.jpg
Poecilotheria regalis  インディアン オーナメンタル
なんか撮りだめしていた写真でとりあえずお茶お濁す




さて今年度も今日で終わり 明日からは、世間は新年度 まあ土日なので、週明けからになりますが
私は、明日沖縄へ4泊5日 渡嘉敷島+ヤンバルの定例コースに行ってきます
今回は、いつもMr monday氏と2人での旅行でしたが、今回は、Mr monday氏とブログリンクのI.Natural LifeのI氏と3名での
初の沖縄となります I氏は、初の沖縄なのでハブ、ヒメハブには、十分注意してもらわないとね
さて今回の旅は、どんなもの見れるかな メンバーも違うし いつもより少々早い4月だしね~気温も低いんだよな~
今年は、車もアタってきたしので 逆に良いものアタリたいね!!!
あー楽しみ

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

Phormictopus cautus sp

s700PB270255.jpg
Phormictopus cautus "real purple" sp.リアルパープル ♀
脱皮が近く最も色が落ちている状態でもそれなりに紫が出る美種
脱皮して間もないときは、物凄く綺麗 私の中で一番のお気に入り

s700PB270261.jpg
Phormictopus cautus "2015"  sp. ♀
今のところ上のリアルパープルとは、別血統 違う感じです色薄めかな

s700PB270254.jpg
Phormictopus cautus blue femur  ♀
サイズ的にはこいつが一番小さいですが
なかなか良い色だしてますよ

Phormictopus cautus と一概に言ってもかなりの血統があるようで繁殖は、難しい感じですが
成長過程がとても楽しめる蜘蛛です
成長早いし飼育しやすい餌食い抜群 私は、Phormictopus cautusの虜になっております

Phormictopus のグリーンなんかも気になりますし今後も楽しませてくれそうです


いい加減にしてほしい雪いらない は~
週明けには、修理に出して2カ月やっと車治ってくるそうですよ 
修理費92万レンタカー34万レッカー4万 総額130万くらいかかったみたいです
私の首と手のしびれも治ってくれ・・・・
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

独特

s700PB270241.jpg
Megaphobema robustum  コロンビア ジャイアント
この蜘蛛は、ほんと独特種の気がします
Megaphobemaがそうなのだろうか!? 
Megaphobema mesomelas  コスタリカン レッドレッグ もなんとなくまだ小さいけど同じ感じかも
食が細いイメージです 腹まんまるなんだけどそういえば
コロジャイは、しばらくってか前に脱皮したのいつか忘れるくらい前です・・・・
最近脱皮したので 一眼で撮った脱皮前の写真で・・・
脱皮後の美しいの撮ってないや・・・
コスタリカン レッドレッグ も私の飼育方法がイマイチなのかぱっとしない
ガーゴやクレスなどのラコダク達のような環境で飼ってますけどいいのかな!?
それも個性かな・・・・

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

猫爪守宮

s700PB270236.jpg
ウォルバーグネコツメヤモリ  南アフリカ産のヤモリ
アフリカのヤモリって厳しい環境にいるのかものすごく丈夫なきがする

s700PB270243.jpg
サカラバネコツメヤモリ こっちはマダガスカル産のヤモリ
どちらも和名は、ネコツメヤモリ
どちらも中型でピンセットからガシガシ餌食べます
コオロギ、ローチ、ワーム、グラフパイなんでも食べる奴等です

この2種で餌の違いは、サカラバの方が昆虫ゼリーなんかもなめるところ
練り餌でも飼育可能いけそうですね

あっつそういえばBPZは、どちらも食べました
BPZは、最強!!!!

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]