HOME>フィールド(久米島・渡嘉敷島)

ハブ 久米島型

今回、初となる久米島 いつもなら仕事もひと段落ついて下調べの時間があるのだが
出発前ぎりマデ忙しく
下調べもほぼせず、Google Earth ストリートビューも久米島は、無かったので
行き当たりばったりでの出発
久米島って言ったら、ハブ(久米型)、クメトカゲモドキ、キクザトサワヘビ、クメジマハイ
後者2つは、まあ無理だろうと最初からあきらめて

今回の久米島でのターゲットは、久米島型のハブとクメトカゲモドキ
悪天候で気温も低かったのでクメトカゲモドキは、残念ながら顔を出してくれなかった
ムカデもターゲットだったけど久米島では、全く駄目・・・
蛍館行ってから知ったのですが、久米島には、アマミサソリモドキが生息している
気温高かったら出てきていたかも
なんせ気温が低く、二日目の夜、だるま山園地では、吐く息が白かった・・・
気温低くても蛇さん達はなんとか動いているかな~そこにかけて
アーラ林道へ
何度往復しただろうか・・・
なんとか久米島2本目となるアカマタを発見したものの
ハブは、いっこうに姿を現さない・・・
1本道を変えアーラ浜へ向かう道へ そこでやっと出ました・・・
・・・ってか、いましたD・O・R ハブ久米島型
s-700P4127124.jpg
s-700P4127125.jpg
いやーもったいない
見事にサイドの模様の無い久米島型のハブ
パット見ハブと思わなかったです柄が見えなかったので
畑の近くだったので農家さんが上手にやっつけてくれました
D・O・Rでなかったら見れなかったかもしれないけど
今回、久米島では、あまりツキが無かった
寒いし山で、ヒカゲヘゴを見かけなかった感じで
南国感が少々少なかったな~
またいつの日にかリベンジしよう
来年は、無いけどね・・・
s-700P4157633.jpg
生きた個体は、こちら
ハブ 久米島型(オキナワワールド:ハブ公園にて)
スポンサーサイト
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

この記事のトラックバック URL

http://troomofhobby.blog.fc2.com/tb.php/723-b3b3b3b3

コメント:

う~ん、勿体ないです。
結構死にたてほやほやですね。林道でナイトドライブなんかしていて対向車が来ると「今来た道でどうか蛇を轢き殺さんでいててくれよ!」と強く願ってしまいます。でも、まぁ確かに轢かれたから見つかったってのも有りますよね。そんな時は「僕だったら轢き殺されなかっただろうに、ナムナム」と手お合わせてアルコールに漬けています。
こんにちは
化野さん
ホントもったいなかった
これが生きて見れていたら久米島の印象もアップしていますね~
今年の春は、なんか変ですね
北海道では、雪降ってる所まだあります・・・
やんばる病完全重症です私・・・(笑
居るはずの無いさっぽろでも時たま、ハットすることがあります(笑笑

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]