HOME>動物園・水族館

毒蛙

s700-PC101799.jpg
s700-PC101714.jpg
s700-PC101797.jpg
s700-PC101826.jpg
綺麗な奴ら 
CBの個体は毒無し
ショウジョウバエやコオロギなどの無毒の餌を与えている限り、カエルは毒化しない

ヤドクガエルはバトラコトキシン等の、有毒なアルカロイドを皮膚から分泌するらしい
フグ毒と同じで毒を餌から吸収している
アルカロイドの大半は、現地の小昆虫類、アリ、ヤスデ、テントウムシが毒の起源だそうです

だけど・・・ダニを食べる環境で生育した場合には、毒を蓄える可能性は十分考えられるそうで
プミリオトキシン類の毒性は低いものの注意が必要だって
一様毒物は注意しないとね~

私は、けっこうドジだからちょっと触れて、目こすってとんでもないことになりそうなのと
私の飼育技術では☆にしてしまうので動物園で見るにとどめるよ

2011.12円山動物園
スポンサーサイト
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

この記事のトラックバック URL

http://troomofhobby.blog.fc2.com/tb.php/301-2cd1c0de

コメント:

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]