HOME>フィールド(沖縄)

Rana namiyei

s-P4096071.jpg
ナミエガエル
s-P4096069.jpg

イシカワガエルの鳴き声をたどって真っ暗な沢を滑る脚元をライトを照らしながら進んで行くと
足元で大きな水の音がした

瞬時にナミエガエルだと思った

辺りを照らすとすぐ足もとの石の上にいましたナミエガエル

写真撮りまくったけどなんせ真っ暗まともなのはこの2枚
その後イシカワカエルの声を追ってさらに上流を目指す
沢は2手にわかれどちらの上流でもイシカワカエルの声がする
初めに水量の多い方の沢へほどなく目の前には高さ十数メートルはあろう滝

s-P4106150.jpg

滝の上の方でイシカワカエルが私たちをあざ笑うかの様に、大きな声で鳴いていた
さすがに真っ暗な断崖絶壁しかも苔むしているので、ここで断念
枝分かれした水量の少ない沢の上流を上る途中で
subtropical LIFEのM氏がイボイモリ!!!との声、振り返った私の足元にも
別のイボイモリがいたこちらの水量の少ない方は
イボイモリ探せばもっといたのだろう
s-P4096076.jpg

イボイモリを踏みつけない様、気つけながらイシカワを見つけるべく
上流を目指すがまたもや大きな岩が行く手を阻む
やむなく沢を下って車にもどった

翌日、日中にどんな沢だったかを確かめに行ってみた
昼間はそれほど苦労なく滝までたどりついたが
真っ暗闇の中の沢は平衡感覚が無く滑る脚元に翻弄され
脚は筋肉痛になっていたのは、言うまでもない(汗
s-P4106142.jpg
s-P4106145.jpg
s-P4106152.jpg


ナミエガエル
沖縄県指定天然記念物
昭和60年 3月29日指定

沖縄島の北部地域の山地渓流だけにすんでいます。体の大きさはおよそ12cm、ごつごつした肌にずんぐりむっくりした体型が特徴です。またひし形をした瞳を持つことも他のカエルとは異なっています。川から離れたところで見つかることは少なく、たいていは水に半身をつけているのが見つかります。ナミエガエルに近い種類は、台湾以南の熱帯地域に広くすんでいますが、八重山諸島や宮古諸島をとびこして沖縄島に分布することは、とても興味深いことです。

テキスト:沖縄県教育委員会(1993)「沖縄の文化財I-天然記念物編」より
スポンサーサイト
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

この記事のトラックバック URL

http://troomofhobby.blog.fc2.com/tb.php/30-0880464c

コメント:

takaさん 鳴き声で なにかもわかるんですね!
種類もいっぱいいるのに これは何ってわかるのも凄い!
カエルも好きですが 最近は 尻尾のあるのも 可愛くみえまして・・・
普通に 赤いお腹のしか 池にいるのしかみたことないけど、イボイモリの、 
横にワイドに伸びた顔が 凄く可愛く思えます^^
こんにちは
うるぐるさん
鳴き声事前にネットで調べて行ったので解ったんですよ~
イシカワカエルは是非とも見たい国内最美麗種だったので
イボイモリとイシカワガエルは今回初めて見つけて見れたので
感動しました
今回の旅行会社のツアー名が沖縄達人ツアー
達人ってつけられたからには頭に叩き込んでから行きました(笑)
好きなことって勉強と違ってすらすらと頭に入る!!!
きっと他のこと頭の引き出しから捨ててるっぽいですが(笑)

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]