HOME>フィールド(久米島・渡嘉敷島)

沖縄2016 オオムカデ 久米島

s700P4150168.jpg
南西諸島トビズでいいのかな!?
触覚と曳航肢をぬいて17cmとなかなかの大きさでした・・・でした・・・でした
今回かなりの数のムカデを目にしたのですが唯一採取したムカデなので体長が解っている
残念なことに我が家まで無事にとは、いかなかった 沖縄から帰宅し☆った
此奴は、牙を切り取られ我が家のチモールモニターのお土産になったのでした・・・・

久米島にて



ヤンバル・久米島・渡嘉敷島に生息しているとされる
翡翠色の足をもった 通称ヤンバルオオムカデは、残念ながらどの島でも見つけることは
できませんでした、沢を突き進んで探していたらもしかしてってこともあったかもしれませんが
沢上りも、下りも怪我をする可能性大と判断しやめました
もし簡単にヤンバル見れたらラッキーくらいでいたのでそう上手くはいかないですよね
実は、ちょっとムカデ熱が冷めてきていまして・・・
11月あたりのBOに参戦可能なら飼育しているムカデもっていこうかとも今現在考えていたりして
まだ先なのでなんとも言えませんけどね~
スポンサーサイト
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

この記事のトラックバック URL

http://troomofhobby.blog.fc2.com/tb.php/1455-9d031d7e

コメント:

はじめまして

ムカデ輸送失敗は残念でしたね……久米島ではこの種類のムカデだけだったのでしょうか
Re:
こんにちは
谷さん
久米島で目にしたのは、この手の奴が数匹でした 久米島にもヤンバル系統いるらしいですがね〜 数年前ハチクラ中野店でヤンバル系統の黄足っぽいの見たことありますがその感じもいませんでした
沢などはがっちりせめてないので
これくらいの成果なんだと思います
やっぱり難しいんですね

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]