クロイワトカゲモドキ

沖縄フィールド初のI氏が見事発見 このときも普段聞いたことない声でてました
そりゃ~出ますよウン 私も始めて見たときは、I氏以上のリアクションだったと思います
こんなすばらしい生き物が生息しているんですから

P4010364.jpg

前記事のイボイモリも同じですが 沖縄県の天然記念物に指定されています
南部の個体(マダラトカゲモドキに近い感じ)も見てみたいですが ポイント探しに時間を費やしてしまいそうで未だ探していない
北の大地 北海道から沖縄となると 時間勝負なんですよね~
4泊5日といっても実質丸一日は、移動ですから 飛行機好きな私でもやっぱ長い・・・ほぼ寝てますけど
今回は、悪条件 寒く風があり乾燥している そんな感じの中 唯一の個体でした
最終夜は、15℃くらいだったのでもう数匹見れるかと期待しましたが残念 ホント 野生生物との出会いって
タイミングですよね ほんの数分いや数秒違ってたら目に出来なかったんだろうなって経験が沢山あります

今回も最終夜 もう今回は、これにて終了~ってなる感じのところに
ヤングアダルトの美しい金ハブが出てきてくれました
奴は悠々と道路を横断していましたヤンバルでは、レアなハブでありますが すぐ近くに奥間小学校がある箇所での
まさかの遭遇 ライトをあてて目くらましアカマタには利いて進みが止まるのですが そこは御ハブ様
ライトに怯むことなく 鎌首を持ち上げて私の方に向かってくる 一眼レフを構えてピントを合わせる余裕全くなし
あんな時は、スネークフックあると良いですね 素手では、リスクの方が高く茂みに去っていく御ハブ様を追いかけましたが
道路際の側溝に脚を落とし 膝にダメージ ふと前を見ると 御ハブ様が鎌首上げて 私の目の高さでこちらを見ていました
側溝に脚をとられてなかったら御ハブ様の一撃くらってたのかもね 御ハブ様の神々しさを見た気がしました
てなわけで、私は、ハブの写真ナシ M氏I氏が何とか撮影しているかもしれませんので画像はそちらで 

クロイワトカゲモドキも沖縄方言でジーハブやアシハブなんて呼ばれて毒があると思われているそうですよ
毒は無いですが天然記念物なので手は触れないようにね 見るだけ撮るだけ

P4010365.jpg

やっぱり此奴に会うとテンションは、上がりますね~
寒い中でてきてくれてありがとうクロイワトカゲモドキさん

スポンサーサイト
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]