Phormictopus cautus    

Phormictopus cautus 3令 レッグスパン2cm、体長1cm  T.Room CB
P5190290.jpg
P5190298.jpg


Phormictopus cautus 2令 T.Room CB
P5190301.jpg


Phormictopus cautus 母さん 産卵後脱皮しておなかに禿げができ少々歳とった感がでてきた
脱皮後まだ食べてないのでお腹は膨らんでないです
P5190302.jpg


チビ達用のレッドローチ支度したのだけど 蜘蛛よりローチの成長が早い(汗
チビ達が予定より大きいので最初の餌食べだすのが楽しみな今日この頃
スポンサーサイト
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

テンションあがる!!!

Phormictopus cautus
昨年の8月はじめにペアリングして交接確認
1度の交接で上手く行ったのかどうか定かではなかった
その後なんどか交接を試みるも雌が拒否してブチギレ
腹は丸々と肥えていく
しかし何時になったら産むのかこりゃダメか・・・と思った
交接から丁度半年後の2月初めに産卵し抱卵
卵嚢を抱え1カ月なんとなく良さげな立派な卵嚢

今年ダメにした他の卵 別のPhormictopus cautus ×2個産卵後1週間で腐る
コスゼブこと Aphonopelma seemanni 2カ月経ったところで放棄したので取り上げるもカビていた
発生はしていたものの残念・・・・ってのが続いていたので・・・・

残る1嚢は、親に任せるか否かと思っていたのですが
昨日夢で上手く殖えた夢をなんとなく見た様な気がして
産卵確認から48日約1カ月半経過していたので
ここは、勝負と思い意を決して卵嚢をとりあげてみた
卵嚢をとりあげられ!?ってなっている母さん
ちなみにペットボトルのキャップは通常のキャップではなく広口タイプの物です

P3200004.jpg
脱皮後の色落ちした状態ですがストロボ効果有ですがそこそこ綺麗です

とりあげた卵嚢を滅菌したピンセットとハサミで開けていくと中でなにやら蠢いているじゃありませんか

P3200001.jpg

念願の蜘蛛の繁殖に成功このあとも気が抜けないが最近モチベーション下降して停滞気味でしたが
テンションあがります
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

Xenesthis sp. blue

P1170793.jpg

♀です大きくなるにつれて青が濃くなり黒へって感じです
光盛でかろうじて青が見えますそこが好き

P1170797.jpg

此奴のブルームってかピンクの方が多いです派手ですね~
これだけ成熟したら♂ほしくなるな~
チビ入荷あったら狙ってみようかな???
でもここ最近 モチベーションの維持が・・・・・
今欲しいものは・・・・車かな・・・・・・

Xenesthis intermediaのペアもやはり未だ♀が成熟していない感じがして
次の脱皮後、あたりに交接させたい感じ ♂がへたらなきゃいいけど・・・

Phormictopus cautusの抱卵は、約1カ月経ちました
今月中頃には取り上げて開けてみようかと思ってます
上手く育っているとテンションあがるんだけどな~
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

Xenesthis intermedia 最終♂

P2090853.jpg
あまりにも綺麗で一眼レフ出して撮影
良さげなポーズさせるのにつついたおかげでお尻に禿が・・・
P2090851.jpg
ストロボで光盛超派手派手 たまらんね
早速♀まだ早い感じなんだけど とりあえずペアリングを試みた
♂は最初やる気ある感じみせたけど♀は、腹を突き上げ警戒モードお互いをピンセットで誘導してみたが
♀がキレて一撃を放つ ♂にはヒットしなかったものの
そこで戦意喪失・・・ しばらく間を明けて♀を肥やして 再挑戦だね
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

Phormictopus cautus

P1170839.jpg
Phormictopus cautus  退色時ですが甲は紫がかっている 私得意の光盛すると派手派手な蜘蛛でございます

我が家には、4匹の♀がいまして
血統もしくは、細かく言えば種類が違うパターンなのかもしれませんが
リアルパープル ×2
ブルーフィーマー
上のどちらとも違う血統のcautusがいまして
どれもベビーサイズからの飼育
外見、成長過程色味 脱皮殻のスペルマシースを比べてもほぼ差が見られなかったので
私の中では、血統違いと考え
昨年、餃子野郎ことミスターから貴重なcautusの♂を最終脱皮前にローンして頂き
最終脱皮後の2017/8/31に画像のリアルパープルと交接
その後何度か交接を試みるも、♀がガチキレ1度の交接でうまくいったのかどうか・・・・
腹は、かなり大きくなってましたが待てど暮らせど抱卵する様子も無かったのですが
交接から半年たった先日ケース内に見慣れない糸を張り 
前の脱皮の時は、たしか違ったと思い もしかしてなんて淡い期待をし2日後の
2017/2/1 抱卵を確認 交接から実に半年と長いものとなった
実際1度の交接なので無性卵の可能性も大いにある まずは抱卵まできたので今後が楽しみである
こいつが上手くいてたらな~ってあんまり期待すると 駄目だった時の凹み度合いが大きいので
上手くいってればラッキーって程度にしとかないとね~~~~



昨年からのタランチュラ繁殖
ソコトラアイランドブルーバブーンが産卵するも腐って×
GGBが抱卵するも約1週間で腐って×
Aphonopelma seemanni   コスタリカンゼブラレッグ 2017/8/26交接そのご何度か追いがけして
2018/1/8 抱卵確認 2018/2/4現在約4週間腐ることなく♀が抱いている

他にもペアリングさせた蜘蛛は、いるもののどうだろね 命をつなぐのホント難しいからね






にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]