Chilobrachys fimbriatus  インディアンヴァイオレットアースタイガー

s-P5280671.jpg
Chilobrachys fimbriatus  インディアンヴァイオレットアースタイガー
この蜘蛛も以前から気になっていた蜘蛛
飼ってみないと良さがわからないのでね~
蜘蛛だけじゃなく爬虫、両生類、蟲もそうだけど
高い=良いではなく 高い=レアなので
安いからだめではない 確かにレア種を導入できた時の満足感は、ありますが
レア種の割りに・・・・ってやつも確かにいるわけです
まずは、上手く育てあげないと
スポンサーサイト
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

そんなこともある

s-P5120657.jpg
Ephebopus cyanognathus ブルーファング スケルトン
既に☆ってます今まで色々飼育してきたけど ほぼ私の管理の落ち度で☆らせているのでしょう
今まで飼ってきた生き物全てが元気だったらとっくの昔にキャパオーバー
かなりの数を☆らせてきました この蜘蛛も導入して数日で書肺などからカビのようなものにおかされてお星様に
綺麗なのは知っていたのですが、なんだか手が出なかった蜘蛛で 
またいつかの機会にと思っております
プミライブジェムでリベンジ導入

この蜘蛛が☆ったことでスイッチが入りより多くの蜘蛛を向かえ入れてしまいました~

生きている時の写真
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

Phormictopus cautus"Blue Femur"

s-P4170609.jpg
Phormictopus cautus"Blue Femur"とのことで導入した個体
私のところのPhormictopus cautusと若干色が違う気がするけど
個体差だったり脱皮ごとに色も違うのでなんともいえないです
流木入れたらそこが気に入ったのかいつも木の上
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

Phormictopus sp.  緑

s-P5280673.jpg
Phormictopus sp. "green karapax"
甲が緑の意味らしい  どうやらグリーンではなくゴールドらしい それはそれでイイね
現在は幼体色なので今後の変化が楽しみである
実は、私Phormictopusの幼体カラーが好きでこのままの色でおおきくなるといいのにな~なんて思ったりして


s-P4170613.jpg
Phormictopus sp. "full green"
こちらは、フルグリーンで入ってきた個体
現在は、グリーンフィーマーって感じです雄なので、性差で色の違いはありそうなので色々見てみたいですね
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

ヤンバルオオムカデ

s-P4300628.jpg
s-P4300632.jpg
ヤンバルオオムカデ デュビアが好物です
このムカデの飼育は、やはり温度がカギですね
当方、札幌にすんでいるので、夏場以外は涼しい環境なのでいいのですが
北海道の家って暖房の設備はしっかりとしてるので、私の家でも極寒の冬場も室内は22度くらいで室内は過ごしやすい
しかし・・・夏場・・・熱帯夜で寝苦しい夜といっても1週間あるかないかなので、エアコンの設置は、していない
なので基本扇風機が主力の我が家
ヤンバルオオムカデももれなく熱帯魚用のクールファンでクールダウンと蒸れ防止となっております
これで夏場乗り切れたらいい感じと思っている。
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]