コ・アシダカクモ

P4010383.jpg

P4040589.jpg

北海道には、居ない蜘蛛 コアシダカクモ.sp
今回アシダカクモは、見なかったな 目の前に1本白い帯があるか無いかで私は、見分けているけど
コアシダカグモ属にはさらに別種があり、琉球列島には地域ごとの別種がいるらしい
葉っぱの上でいい感じにポージングしてくれる
帰ってきて写真みて お持ち帰り有りだったな~って 毎度思う

コアシダカクモ
→→→→→→
このイントネーションが普通かと思うが
おそらく私の嫌いなSS氏に言わせると
コ・アシダカクモ
・→→→→→
となるのだろう 
こ一時間のことを こ・一時間
こをやたら強調してくる 今年は、夏場の仕事絡みなさそうなので、よしよし
スポンサーサイト
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

オキナワヤモリ

P4020401.jpg
オキナワヤモリ 
最近はめっきりテンションは低いですが 本来は、ヤモラーな私
北海道には、ヤモリがいないためヤモリを目にするだけでテンションは、上がる
ミナミヤモリに似たヤモリですが今回は、気温も低く 宿でホオグロヤモリを数匹以外は
林道で目にしたヤモリは、おそらくこのオキナワヤモリだったと思う
一番体色の濃い感じの個体の写真
此奴は、体色の濃淡で黒っぽい色にもなっていましたよ とても綺麗
どこかの記事で オキナワヤモリは温度が低くても 動いていたと読んだことがありますので
今回多く見れたのかもしれません
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

ハナサキガエル

ハナサキガエル

P4010372.jpg
天然記念物には、指定されていないが 沖縄県北部の固有種
雨が降ったら 沢山見られるカエルなのですが
今回は、2個体しか見つけることができなかった
ジャンプ力が凄く飼育には、向いていない種類と思いますよ

P4010373.jpg

このカエルを見つけた岩盤に奴はいたのである
翌日また同じ箇所を昨日のカエルいないかな~ここサワガニなんかもけっこういるんだよな~って
岩盤を眺めていたらこのカエルのいた箇所のすぐ上に真直ぐに上に這っているヤンバルオオムカデを見つけたのです
このカエルがここにいなかったら翌日その場所を再度見ることは、無かったのかもしれません
ありがとうハナサキガエルさん




昨日 やんばる学入門という本を購入し 家に届いた
まだ1/4くらいしか読んでいないが ん~いいね もちろん生き物 カエルの話も出てきますし
どうして固有種になったのかなどの謎めいた部分のお話なんかもあって寝る前に本読んだら秒殺で寝る私も
しばらく読んでいましたよ ヤンバル病のみなさん是非どうぞ




娘の保育園の玄関にプラケースにエゾアカガエルが3匹いた
保育園でだれか生き物好きな人いるんだな~
でも水の中に 金魚の餌が沈んでいたので 何かの機会に 教えてあげようと思う 
山は未だ残雪で白いけどカエルも出てきてるんだな
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

クロイワトカゲモドキ

沖縄フィールド初のI氏が見事発見 このときも普段聞いたことない声でてました
そりゃ~出ますよウン 私も始めて見たときは、I氏以上のリアクションだったと思います
こんなすばらしい生き物が生息しているんですから

P4010364.jpg

前記事のイボイモリも同じですが 沖縄県の天然記念物に指定されています
南部の個体(マダラトカゲモドキに近い感じ)も見てみたいですが ポイント探しに時間を費やしてしまいそうで未だ探していない
北の大地 北海道から沖縄となると 時間勝負なんですよね~
4泊5日といっても実質丸一日は、移動ですから 飛行機好きな私でもやっぱ長い・・・ほぼ寝てますけど
今回は、悪条件 寒く風があり乾燥している そんな感じの中 唯一の個体でした
最終夜は、15℃くらいだったのでもう数匹見れるかと期待しましたが残念 ホント 野生生物との出会いって
タイミングですよね ほんの数分いや数秒違ってたら目に出来なかったんだろうなって経験が沢山あります

今回も最終夜 もう今回は、これにて終了~ってなる感じのところに
ヤングアダルトの美しい金ハブが出てきてくれました
奴は悠々と道路を横断していましたヤンバルでは、レアなハブでありますが すぐ近くに奥間小学校がある箇所での
まさかの遭遇 ライトをあてて目くらましアカマタには利いて進みが止まるのですが そこは御ハブ様
ライトに怯むことなく 鎌首を持ち上げて私の方に向かってくる 一眼レフを構えてピントを合わせる余裕全くなし
あんな時は、スネークフックあると良いですね 素手では、リスクの方が高く茂みに去っていく御ハブ様を追いかけましたが
道路際の側溝に脚を落とし 膝にダメージ ふと前を見ると 御ハブ様が鎌首上げて 私の目の高さでこちらを見ていました
側溝に脚をとられてなかったら御ハブ様の一撃くらってたのかもね 御ハブ様の神々しさを見た気がしました
てなわけで、私は、ハブの写真ナシ M氏I氏が何とか撮影しているかもしれませんので画像はそちらで 

クロイワトカゲモドキも沖縄方言でジーハブやアシハブなんて呼ばれて毒があると思われているそうですよ
毒は無いですが天然記念物なので手は触れないようにね 見るだけ撮るだけ

P4010365.jpg

やっぱり此奴に会うとテンションは、上がりますね~
寒い中でてきてくれてありがとうクロイワトカゲモドキさん

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

イボイモリ

なんだか忙しくてブログアップする頻度が・・・・
まあ自己満足の日記だからいいか
2017沖縄ネタがかなりあるのでこの頻度でいくとしばらく沖縄ネタです

ヤンバルオオムカデは、物凄い衝撃でしたが他にもテンションのあがる出会い有りましたよ
半月早く行ったのもあってかとても寒い・・・・しかも風も強い 夜間は、国頭村の林道山頂部では、11度息が少々白かった
急遽決まった名護泊せっかくなのでいつもと違う場所も見てみようとなり
ネットで少し情報収集して 嘉津宇岳あたりに行ってみることにした

なんとなく雰囲気のあるところを見つけオキナワアオガエルの鳴き声で車を止め
辺りを散策 すると今回 沖縄デビューのI氏が 今まで聞いたことのない声を発した
そこにいたのは、イボイモリ一発目からさっくり出てきました

P4010310.jpg

その後近くでもう1固体を発見

P4010325.jpg

朝方に雨が降ったようなので出てきてくれていたのでしょう その後、私達が滞在した期間中は
乾燥注意報が出るほど乾燥していたので ここでイボイモリ見れたのは、かなりついていたと後々思ったのであります
I氏も沖縄フィールド初体験で此奴と出会うとは、私は、たしか11年前初めての沖縄フィールドで M氏とシリケンイモリ見つけて
大興奮していた 初イボイモリのときは アドレナリン出まくりでした
悪条件の中 良いで出だしとなりました


沖縄いってきたばっかだけど、明日から下の子と嫁さんとTDR3泊4日で行って来ます
下の子来年は、小学校に上がるので 来年からは、冬休みの北海道ウェルカムでTDRに行くことになるので
その時期は、私多忙で休めないので 今年のTDRで私は、最後かな~ 私・・・首痛いので アトラクション要注意
最終日は、上野へ行って 札幌では見れない動物を娘に見せてくる予定
時間があれば、科博の特別展示 大英自然史博物館展見てきたいけど どうだろ
まぁ時間あったらで 

そういえば下の子 3回目のTDRなんだけど 過去2回 雨
今回も・・・・明日は雨予報・・・雨女・・・ 沖縄につれて行ったらいいかも(笑

今回の沖縄でマイルが貯まったので 5月に出かける予定 チケットは、おさえた
いつもなら東レプ行くとこなんだけど 生体新規導入スイッチが全く入ってないので今回はスルー
私今まで行ったことの無い地域なので非常に楽しみ 1件だけ爬虫類ショップ見てくる予定今から楽しみ

遊んでばっかりで 社会復帰・・・大丈夫か?自分





にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]